低利融資を受けられます|即日融資のカードローンもある!いろんなカードローンを比較しよう!

即日融資のカードローンもある!いろんなカードローンを比較しよう!

低利融資を受けられます

山積みの札束

低金利融資が受けられる銀行系カードローンは、貸付時に利息制限法の適用を受けます。利息制限法で定められた上限金利は、貸付残高によって段階的に厳しく制限されており、消費者金融系カードローンでは上限金利ギリギリの金利が設定されています。しかし、銀行系カードローンは、上限金利よりもやや低い金利で貸付が行われているので、結果的に低金利融資が受けられると評判になるわけです。 銀行系カードローンの審査を受ける際は、収入証明書の提出が必須とされていない低めの利用限度額であれば、審査が特別に厳しいわけではありません。個人の与信力をしっかりと審査した上で利用限度額が決められるので、希望していた利用限度額よりも遥かに大きな額を設定してもらえることがあります。

銀行法に基づき貸付が行われる銀行系カードローンでは、貸金業法により定められた総量規制対象外です。適用される法律が異なるので、総量規制対象外とされますが、審査結果によっては年収の1/3を越える貸付を受けることも可能となっています。貸金業法に基づく貸付と銀行法に基づく貸付は、完全に分けて考えられているので、銀行系カードローンへ借り換えを行えば総量規制に引っ掛かっている人であっても、消費者金融側の与信枠に空きが出来ることになるでしょう。あくまでも返済能力がある人にとっては、銀行系カードローンは利用しやすい金融商品となりますが、借りすぎには注意しなければなりません。延滞時の回収は、銀行ならではの厳しさがあるので、計画的な返済を心掛ける必要があります。